【MMD】Metronome Motion Maker

スタンダードMIDIファイルからテンポ情報を読み取って、
【ニコニコ動画】【MMD】メトロノームを作ってみた
のメトロノームのモーションを作成するツールを作ってみました。

ツール本体 → MetMotMk1.01.zip
ソース → MetMotMk1.01_src.zip
使い方等は readme.txt をお読みください。

参考にさせていただいたページ・ツール:
VMDファイルのフォーマット
VMDConverter
詳説MIDI規格
about Standard MIDI format
S M F フォーマット

【MMD】Metronome Motion Maker” への6件のコメント

  1. 動作環境について。

    Windows7 64bit と WindowsXP で動作することを確認しています。
    (どちらも VisualC++ 2008 Express Edition がインストールされています)

    zip の readme.txt の Microsoft Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージ (x86)
    http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=9b2da534-3e03-4391-8a4d-074b9f2bc1bf

    ですが、SP1が新しいようですので、

    Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
    http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=A5C84275-3B97-4AB7-A40D-3802B2AF5FC2&displaylang=ja

    でお願いします。

    Windows7 上のXP-Mode にて、.Net framework 3.5 SP1 と
    上記、Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
    をインストールし、その後重要な更新がなくなるまで WindowsUpdateを
    行いましたが、

    「問題が発生したため、MetMotMk.exe を終了します。 ご不便をおかけして
    申し訳ありません。」

    のエラーが出て起動しないですね。(´・ω・`)

    動かなかったら VisualC++ 2008 Express Edition をインストールしてくれ、
    とは言えませんので、プログラム配布についてもうちょっと調べてみたいと思います。
    何か情報をお持ちの方がおられましたら、情報もお待ちしてます。

  2. 作成途中のバージョンで上記WindowsXPのPCにて動作確認したときは
    動いていたのですが、配布版のMetMotMk.exeは、上記XP-Modeと同様に
    起動できませんでした。

    ご迷惑をおかけしますが、もう少し調査させてください。

  3. 対策版 MetMotMk1.01.zip 公開しました。
    よろしくお願いします。

    原因は、v1.0 公開直前に、「よしアイコンも作ろう」と思って
    「へぇ、なんか大きいアイコンも作れるのかぁ」と思い、256×256サイズの
    アイコンを使用してしまったから、でした。(⊃д⊂)

    とりあえず、一部、大きいサイズのビットマップを使ってもいい場所も
    あるかもですが、対策版としてとりあえずすべて24×24のアイコンに
    してしまいました。

    対策済みのソースのほうは、また明日以降に公開したいと思います。

  4. 動作環境詳細:

    .NET framework 2.0 (SPなし) と、VisualC++ 2008 のランタイム(SP1)で
    動作することを確認しましたので、動作環境としては、

    .NET framework 2.0 以上
    VisualC++ 2008 SP1 のランタイム

    が必要。ということにしたいと思います。
    .NET framework は、バグやセキュリティーの観点から、インストール可能なもの
    で最新のものがいいと思われます。

    Windows7 Proffesional (64bit)
    WindowsXP Proffesional SP3(Win7上のXP-Mode)
    WindowsXP Home Edition SP3
    Windows2000 Professional SP4
    にて動作を確認しました。

  5. アイコンについて:

    なんかだんだん思い出してきました。
    アイコンは、1個の .ico ファイルの中に複数サイズのアイコンのデータを
    持てます。v1.0 では、256×256 サイズのデータしか入ってなかったのですが、
    これに他の小さいサイズのアイコンデータも追加することによって、WindowsXP
    でも、プログラムが起動することを確認しました。

    これは、次期バージョンアップ時にでも取り込もうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Mathematica  –  Do the Math